• ご挨拶

    目黒生まれ、目黒育ちの『目黒人』

    母が美容院を経営していたことから大学在学中に美容師免許を取得。

    大学卒業後は「第9代日本さくらの女王」、美容・美術・ウエディングの仕事に携わり、2002年の目黒区議会補欠選挙で民主党から初当選。

    6期目の現在は政党の枠に縛られない無所属で活動しています。

    これまで、目黒区議会副議長、目黒区監査委員、幹事長、委員長と議会の役職を経験し、「地方自治の発展」「女性の活躍支援」「より多くの子どもに、より多くの幸せを」が私の使命であると奔走しています。

  • ソーシャルフィード

    最新情報をチェック!

  • 鴨志田リエ プロフィールと経歴

    目黒生まれ。目黒区立東山小学校・中学校卒。慶応女子高・慶応大卒。

    日本さくらの会・第9代さくらの女王。

    美容・美術・ブライダルの仕事を経て目黒区議会議員4期。

    副議長、目黒区監査委員4年、各委員長を歴任。

    2019年目黒区議会議員6期目当選。

    目黒三田会副会長/不動産三田会会員/目黒法人会・青色申告会会員

    鴨志田リエ オフィシャルブログ

    鴨志田リエの目黒区議会議員としての政治活動報告や政治情勢への雑感、プライベートなことまで日々更新中!

  • 最新情報

    2022年いいかも通信

    災害に強い、しなやかな目黒

    「来年正月明けに第6波が襲う」の予測通り、今もオミクロン株が猛威を振るい、ロシアがウクライナに侵攻し予測不能な時代が続きます。100年前のパンデミック「スペイン風邪」は3年で収束しましたが、世界が公衆衛生で連携し次なるパンデミックに備え、戦争のない平和な世界を希求します。
    トンガ沖の大噴火は火山国・日本に警告を鳴らし、地震や豪雨、感染症に強い地域社会をつくり、住民が連携し協力し合う「災害に強い、しなやかな目黒」を目指します。